「世界のみんなのWhat’s Your Peace?」写真展(入場無料)@長崎

日時:
3月18日(土曜日)から26日(日曜日)
8時30分〜17時30分(入館は17時まで)
会場:
長崎原爆資料館 円形パビリオン【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
JICA九州

2017年3月18日(土)から、3月26日(日)まで、長崎原爆資料館 円形パビリオンで、「世界のみんなのWhat’s Your Peace?」写真展を開催します。

家族や友人に「あなたにとって平和って何ですか?」という質問の答えを紙に書いてもらい、それを持った写真を撮影する−これは「What’s Your Peace?」という、長崎市で「サラリーマン平和大使」として活動する20代の若者が始めた企画で、長崎県内や日本各地の様々な場所で開催されていました。
2015年、JICAデスク長崎はこの「What’s Your Peace?」企画とコラボレーションを行い、アフリカ・アジア・大洋州・中南米のさまざまな国々で活動するJICAボランティアが、派遣されている国で「あなたにとって平和って何ですか?」と質問をし、その答えやメッセージと共に撮った写真を世界中から集めた「世界のみんなのWhat’s Your Peace?」写真展を行いました。
この度はそんなJICAボランティア版「What’s Your Peace?」の第二弾として、長崎原爆資料館様のご厚意により、館内の円形パビリオンにて写真展を開催させて頂けることとなりました。
前回は、世界21ヶ国・31名のJICAボランティアから300枚近くの「What’s Your Peace?」が届きました。2017年、また新たに世界から長崎に届いた、たくさんの笑顔と「平和」への想い、長崎へのメッセージにぜひ会いにお越し下さい。

尚、写真展開催期間中の25日(土)には特別企画として、原爆資料館の平和学習室にて、ドキュメンタリー映画「ザ・デイ・アフター・ピース」の上映会及び、実際に現地で「What’s Your Peace?」を撮影してきた青年海外協力隊OBと「What’s Your Peace?」の企画発案者・サラリーマン平和大使さんによるトークセッションも行われます。
世界のこと、平和のこと、そして現地の方々の素敵な笑顔のこと、実際の現地からの声をぜひお聞きになられてみませんか?

【イベント詳細】
日時:2017年3月18日(土)〜26日(日) 8:30〜17:30(入館は17時まで)
会場:長崎原爆資料館 円形パビリオン(25日のイベントのみ同館 平和学習室)
主催:独立行政法人 国際協力機構 九州国際センター(JICA九州)

(特別企画)
「ザ・デイ・アフター・ピース」映画上映会&世界のみんなの「What’s Your Peace?」トークセッション
日時:2017年3月25日(土) 13:30〜16:00(開場13:00)
会場:長崎原爆資料館 平和学習室

《第一部》13:30〜15:00
ドキュメンタリー映画:『ザ・デイ・アフター・ピース』
「一年に一度でもいいから、戦争や紛争、あらゆる暴力を止めたい」そんな夢を抱き、強い想いと不屈の精神で国連が定めた日、ピースデーを作ってしまった男性のドキュメンタリー。(制昨:2008年・イギリス)
料金:無料
事前申込:不要(直接会場にお越し下さい。)

《第二部》15:10〜16:00
トークセッション:世界のみんなのWhat’s Your Peace? 〜JICAボランティアが現地の方々に聞いてきました〜
青年海外協力隊OBと「What’s Your Peace?」の企画発案者・サラリーマン平和大使さんによるトークセッション。実際に現地の方にとっての「平和」を聞いてみて、感じたこと、考えたこと、日本と海外で異なること、国が違っても同じこと…などについてお話します。
《参加パネリスト》
谷口 真由美(タニグチ マユミ)さん(ブータン・臨床検査技師)
高比良 ひとみ(タカヒラ ヒトミ)さん(インド・看護師)
サラリーマン平和大使さん(「What’s Your Peace?」企画発案者)                  

※プログラムは一部変更となる場合がございます。

お問い合わせ:
JICAデスク長崎 担当:茂田
〒850-0862 長崎市出島町2-11 出島交流会館1階
(公財)長崎県国際交流協会内
Tel:095-823-3931
Fax:095-822-1551
e-mail:jicadpd-desk-nagasakiken@jica.go.jp