世界のキョリを縮めよう“「援助」する前に考えよう“ワークショップを実施します@熊本

日時:
2018年6月23日(土曜日)
14時~15時
会場:
熊本市国際交流会館 2階 ミーティングルーム【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
JICA九州 (JICAデスク熊本) 共同主催:(一財)熊本市国際交流振興事業団

隔月開催、シリーズ国際理解講座「世界のキョリを縮めよう」今回は、「援助する前に考えよう」ワークショップを実施します。

あなたはここ1か月以内に、、、
 困っている見知らぬ他人を助けましたか?
 チャリティー団体などに寄付をしましたか?
 チャリティー団体などにボランティアとして自分の時間を費やしましたか?

これらはイギリスのチャリティー団体「Charities Aid Foundation(CAF)」から発表された「世界寄付指数ランキング」のアンケート項目だそうです。(詳細を知りたい方は以下リンクより)
日本は世界139か国中111位(2017年)。

あなたの答えはどうでしたか?

今回の講座は、青年海外協力隊としての途上国でのボランティア活動で実際にあった出来事から「援助」について考え、日本人と世界の寄付の情報を知り、必要な「支援」とは何か、あなたなりの援助や支援のあり方を見つけていただくものです。

世界について視野を広げたい方、身近なことについて学びたい方など、中学生以上で関心のある方はどなたでも参加できます。

開催日時:2018年6月23日(土) 午後2時~3時(時間通りに始めるため10分前に集合ご協力ください)
場所:熊本市国際交流会館 2階 ミーティングルーム
参加無料、定員12名
当日の参加にあたり準備するものはありません。

参加希望の方は1、お名前 2、参加人数 3、ご連絡先(当日連絡ができるもの)をメールまたはFAXでお知らせください。
(小学生、それ以下のお子様の参加は申し込みの際にご相談ください。)

お問い合わせ:
JICAデスク熊本 阿南
電話番号・FAX:096-359-2130 
Eメール:jicadpd-desk-kumamotoshi@jica.go.jp