「伝えたいことを正確に伝えるためのプレゼンテーション講座」@熊本

日時:
2018年10月28日(日曜日)
13時~17時
会場:
熊本市国際交流会館
5階 大広間A【会場地図 新しいウインドウで開きます
主催:
JICA九州 (JICAデスク熊本) 共同主催:(一財)熊本市国際交流振興事業団

隔月開催、シリーズ国際理解講座「世界のキョリを縮めよう」

研修、ボランティア活動やスタディツアーなどに参加した後の報告や体験談を人前で話されるすべての方々を対象とした「自分の伝えたいことを正確に伝えるためのプレゼンテーション講座」を実施します。

こんなことありませんか?

・人前で話した後に質問がない…
・話しをしているのに寝ている聴講者がいる…
・聴講者の感想が自分の伝えたいこととズレていた…
・時間内に話が終わらなかった…など

それって本当に伝わっているのでしょうか?
「これでいいのかな、、?」自己流のプレゼンに不安がありませんか?

ここでは皆さんが今まで使用してきたプレゼンテーション資料を基に、デモンストレーションを実施して伝えたいことと向き合い、伝える力を身に付けていきます。
あなただけにしかできない聞き手にわかりやすいプレゼンテーションを作る1日にしましょう。

外部講師プロフィール
国際理解教育NGO「学校から世界のミカタを考える会」代表 糀 広大(コウジ コウダイ) 氏
私立高校の講師等を経験後、2011年から2年間青年海外協力隊として、ミクロネシアへ。帰国後は、JICA九州の国際協力推進員を務め、小学校から大学、各種団体に国際理解・平和・コミュニケーションなどをテーマに講演やワークショップを年間50件以上実施。<子どもと世界の距離を縮める>をスローガンに「学校から世界のミカタを考える会」を立ち上げ、現在も教職員や自治体職員、地域の関心者らと共に、教材の開発や開発教育の普及活動をしている。今年度からは福岡県の町役場に在籍し、広島大学大学院国際協力研究科にて、地域住民に地球規模の課題への当事者意識を持たせるための研究を行なっている。

開催日時:2018年10月28日(日)
午後1時~5時(時間通りに始めるため10分前に集合ご協力ください)
場所:熊本市国際交流会館 5階 大広間A
参加無料、定員12名
参加対象者:
これまでに人前で講演などをしたことがある人、これからしたい人。
聞く人にとってもっとわかりやすいプレゼンテーションを作り上げたい方。

申込締切;10月21日(日)
※締切を過ぎる場合は問い合わせください。

当日の参加にあたり
あらかじめパワーポイントなどの資料を事前に提出いただきます。
詳細については申込受付後、こちらからご連絡いたします。
ノートパソコンやタブレット端末などプレゼン資料を編集できるものの持参をお願いします。

参加希望の方は1、お名前 2、ご所属 3、参加人数 をメールにてお知らせください。

お問い合わせ:
JICAデスク熊本 阿南
電話番号:096-359-2130 
Eメール:jicadpd-desk-kumamotoshi@jica.go.jp