• ホーム
  • JICA九州
  • 「熊本・玉名—キリバス・タマナ島 地名でつながる国際交流 市民情報交換会 南の島にまなぶ持続可能なくらしと⽂化」を開催します!

「熊本・玉名—キリバス・タマナ島 地名でつながる国際交流 市民情報交換会 南の島にまなぶ持続可能なくらしと⽂化」を開催します!

日時:
2021年9月21日(火曜日)・22日(水曜日)
会場:
21日:熊本市国際交流会館 5F大広間A
22日:高瀬蔵ホール(〒865-0025 熊本県玉名市高瀬155−1)
※会場地図は関連リンクを参照ください。

キリバス国タマナ島と熊本県玉名地域が、その地名をきっかけに交流する機会として市民情報交換会を開催いたします。
折しも、東京オリンピックにキリバス国から選手団が参加するなど小さいながらもその交流のきざしが広がりつつあります。また、国際的な課題である気候変動について、脱炭素社会づくりが大きな指針として示されるなど国際・環境・地域が1つのつながりのなかで、市民を巻き込んだ取組が急務です。その機運を加速させる場として、今回の市民情報交換会を通して地域のネットワークづくりをすすめます。
交流会当日は、日本キリバス協会の代表理事ケンタロ・オノ氏が来熊されます。
熊本市と玉名市の2会場での開催となりますので、ぜひお近くの会場でご参加ください。
関心ある皆様のご参加をお待ちしております!

【プログラム】
市民情報交換会として、以下の内容を盛り込んだプログラムを実施します。
○キリバスを知る基礎講座
○関係団体から取組紹介
○参加者との情報交換

※9月21日の熊本会場では、キリバスのJICAボランティア調整員池田敬さんをオンラインにてお迎えし、キリバスにおけるJICAの取り組みについてお話いただく予定です。
池田敬さんプロフィール
・2000-2002年 平成12年度1次隊(村落開発普及員)でスリランカに派遣
・協力隊前後はNGO職員として、ケニア、東ティモール、スーダンに駐在
・2009年よりボランティア調整員としてバングラデシュ、中国、キリバスに駐在

【会場・日時】
○熊本会場 9月21日(火) 10時-11時45分 熊本市国際交流会館 5F大広間A
○玉名会場 9月22日(水) 14時30分-16時15分 高瀬蔵ホール
※両日とも、オンライン(Zoom)での参加も可能です

【対象・定員】
○対象者:
SDGs、国際交流、環境保全・脱炭素社会、まちづくりに関心のある団体・市民
○定 員:
熊本会場・対面:20名
玉名会場・対面:20名
※定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。

【申込み方法】
下記申込フォームよりお申込みください
https://forms.gle/LJkPdaiodaqbtmiA7
※下記関連リンクもご利用ください。

【開催協力】
(一社)日本キリバス協会、玉名市、NPO法人くまもと温暖化対策センター、認定特定非営利活動法人れんげ国際ボランティア会、一般財団法人熊本市国際交流振興事業団、JICA九州、九州地方環境パートナーシップオフィス

お問い合わせ:
JICAデスク熊本 担当:尾上(おのうえ)
電話番号:096-359-2130
Eメール:jicadpd-desk-kumamotoshi@jica.go.jp