みんなが見上げたSORA -空で世界一周-

-JICA九州で、空の写真展を開催中-

空を見上げてふっと思います。空は世界中につながっているんだなと…。
なかなか遠くに出かけることができない日々が続くこんな時だからこそ、空を見上げて、外の景色や世界に想いを馳せてみませんか。
日本そして世界中の皆さんから、空の写真とメッセージを集め、見る人に世界はつながっていることを感じてもらいたい!
新型コロナの影響で、会いたい人に会えない日々が続く中、写真とメッセージから、外の景色や世界に想いを馳せ、明るい気持ちになってもらいたい!
そんなことを考えて、この写真展を企画しました。

【画像】

独立行政法人国際機構(JICA)は日本のODAを一元的に行う実施機関として国際協力を行っています。
JICA九州は、開発途上国からの研修員受入や海外協力隊など日本の人々による国際協力への参加促進を行い、九州内の国際協力の拠点として1989年に設立されました。
空が世界中つながっているように、JICA九州も、世界、特に開発途上国と九州のみなさんをつなぐ架け橋になりたいと思っています。

「やはたアートフォレスト パレットの樹」は、八幡を愛する団体・企業が、今ある地域の魅力を“おもちより”して“かけあわせること”で「八幡」という大きな樹を育てることを目指します。JICA九州はこの事業に賛同し、「やはたアートフォレスト2021」のイベントのひとつとしてこの企画を実施しました。
世界各国から55件の応募をいただき、10件の優秀作品が選ばれました。
SORAの写真を見て「世界とのつながり」を感じていただけると嬉しいです。

優秀作品は写真パネルとタペストリー、全応募作品はタペストリーにして展示します。

以下、今後の展示情報です。

期間:
2021年10月18日(月)~11月30日(火)
場所:
JICA九州 センター内
福岡県北九州市八幡東区平野2丁目2-1

(注)タペストリーは、以下の期間中、下記施設での展示となりますので、ご注意ください。

期間:
11月8日(月)~11月22日(月)
場所:
黒崎コムシティ(2021年度キーネットパネル展)
北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号

(注)優秀作品タペストリーのみ(全応募作品タペストリーはJICA九州で展示)

優秀作品含め、全応募作品をJICA九州ホームページに掲載しています。