マレーシアの元研修員が、約28年ぶりに日田市大山町を訪れました!

2017年4月4日

再会パーティーの様子

28年前の写真を見せている様子

元大山町役場前で記念撮影

3月25日(土)日田市大山町のレストラン「木の花ガルデン」にて、マレーシアの元研修員と当時受け入れて下さったご家族との再会パーティーが行われました。
1989年にマレーシアの研修員21名が九州各地で、農業技術などを学ぶために約1カ月間滞在。大山町では、一村一品の視察やホームステイを体験しました。
今回4名がご家族を引き連れて約28年ぶりに訪れ、涙の再会となりました。

代表を務めたロハナさんは「多くの方の協力で今回の再訪が実現しました。本当に感謝しています。次は大山町の人々にマレーシアに来て欲しい。その際は盛大に出迎えます。」と語っていました。
今後もマレーシアと大山町が強い絆で結ばれること期待したいと思います。
マレーシアの元研修員再訪にご協力頂いた皆さま、有難うございました。