<イベント報告・宮崎>なるほど!ザ・JICAボランティア「みやざき国際協力大使」を開催しました。

2017年5月24日

バオバブの木とパネル

パネルを見る来場者

会場の様子

2017年4月18日(火)〜5月7日(日)、宮崎県立図書館にてなるほど!ザ・JICAボランティア「みやざき国際協力大使」を開催しました。
4月20日の「青年海外協力隊の日」に合わせ、宮崎県立図書館1階において「みやざき国際協力大使」であるJICAボランティアの活動や派遣国を写真で紹介するとともに、これまでの青年海外協力隊の歩みを紹介しました。

【内容】
・JICAボランティア写真展
・協力隊ナビ(キャリア相談会)/2017年4月29日(土・祝)14:00〜16:00
・世界の言葉で「こんにちは」

18日間の実施期間中、宮崎県立図書館への来館者数は延べ23,630人。多くの方に「みやざき国際協力大使」の住む世界を知っていただく機会となりました。

頂いたコメントのご紹介
・宮崎の人たちがこんなに活動されているということを初めて知りました。素晴らしいと思います。
・色々な国の言葉がこんなに沢山あるということを知りました。
・図書館の雰囲気が良く、パネルの展示とマッチしていました。
・協力隊OB・OGの人たちの話を直に聞けて、大変勉強になりました。協力隊に参加したい気持ちがますます強くなりました。(協力隊ナビ参加者のコメント)

来場者の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。