<イベント報告・佐賀>第3回AIDS文化フォーラムin佐賀に展示参加しました。

2017年6月23日

AIDS文化フォーラム展示内容

多くの来場者の方々

JICA展示内容

6月17日〜18日、アバンセにて開催された「第3回AIDS文化フォーラムin佐賀」に展示参加しました。

1日目は、メイン会場であるホール横の壁に、青年海外協力隊としてセネガル、タンザニアに派遣された隊員のエイズ・感染症に関する活動写真を展示しました。
2日目は、アバンセ1階の展示コーナーにて、青年海外協力隊ポスターを展示しました。

俳優の石田純一さんを招いて行われたメインイベントでは、エイズ・感染症に対しての正しい知識の重要性について、医師をはじめ様々な関係者との意見交換がなされました。
また、LGBT支援団体、エイズ当事者、医療関係者、セクシー男優、僧侶など様々な立場の方々のプログラムがあり、幅広い角度からのエイズ・感染症への理解を呼びかけられました。
JICAデスク佐賀としては、海外におけるエイズ・感染症の現状や取り組みを紹介することで、新たな視点を提供できたのではないかと感じています。

第3回AIDS文化フォーラムin佐賀には、両日すべてのイベントを通して、延べ977名の来場がありました。
参加者の多くは学生の方など若い方のご来場が目立ちました。
今後もこうした機会に関わらせていただき、JICAデスク佐賀としても、みなさまに幅広い視点に気づいていただけるきっかけを提供し続け、多文化共生の環境づくりに尽力したいと考えています。

ご来場いただいたみなさま、展示参加にご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。