<イベント報告・大分>カメルーンイベント「JICAカメルーンブース」が開催されました!

2017年8月17日

展示の様子

設立総会の様子

国際七夕フェスタ参加の様子

8月5日(土)、6日(日)の2日間、大分市内のiichiko総合文化センター1階のアトリウムプラザにて、カメルーンで活躍する青年海外協力隊の活動紹介や、バイオトイレ設置を目指す合同会社TMT.Japan様のパネル展示を行いました。またJICAカメルーンブース横では、中津江村カメルーンサッカーチームの展示を同時開催。
前日の8月4日(金)は、おおいた国際交流プラザ主催の「国際理解講座〜カメルーン編〜」、「大分県-カメルーン共和国友好協会設立総会」、8月5日(土)の夜には「国際七夕フェスタパレード」を行いました。
中津江村の元村長である坂本休氏、カメルーン大使館のレイモンド・カムガ臨時大使も参加されました。
展示や講演、民族衣装パレードなど、カメルーンに関するイベントが目白押し。
参加者は様々なプログラムを通して、アフリカの国「カメルーン」を身近に感じて頂けたようです。

お越し頂いた皆さま、有難うございました。