<イベント報告・大分>「ブータンイベント」が開催されました!

2017年10月20日

ブータン展の様子

講演の様子

最後に記念撮影

10月14日(土)・15日(日)の2日間、「ブータンイベント」をiichiko総合文化センター地下1階、県民ギャラリー、映像小ホールで開催しました。
県民ギャラリーでは「ブータン展」と題して、青年海外協力隊が撮影した写真や持ち帰った織物、染色、民族衣装、ブータン刺繍作品、エンブレムコンテストのデザイン原画を展示。
映像小ホールでは、ブータンに関する講演会「第77回ブータン勉強会」、「第3回ブータンフォーラム」と、ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」の上映会を開催しました。
以下はアンケートのご紹介です。
「ブータン刺繍と布が美しかった。非常に興味深い内容の映画でした。」(20代)
「今の地域社会や日本の制度に?と思っている事が、映画に描かれていた。とても勉強になりました。」(30代)
「異文化について知ることが出来ました。青年海外協力隊の体験談も良かったです。スポーツの要請があることを初めて知りました。」(40代)
「ブータンを訪れたいとずっと考えていました。お話を聞いてとても参考になりましたし、更に興味を持つことが出来ました。」(50代)
「日本には日本の良さがあり、ブータンにはブータンの良さがある。互いに理解し合う事、認め合う事が大切だなと感じました。民族衣装のキラを着てみたいです。」(60代)

お越し頂いた皆さま、ご協力頂いた皆さま、有難うございました。

Kadin che la!!!