<イベント報告・福岡>写真展「バヌアツから見える幸せの形、広がる世界」を開催しました。

2017年11月8日

写真展の様子

参加スタッフ集合写真

11月5日(日)福岡県大野城市まどかぴあにてバヌアツ写真展を行いました。写真展スペースには1日で500名の方にご来場いただきました。
南太平洋に浮かぶ島国で、世界で一番幸せな国といわれたバヌアツ共和国の色鮮やかな写真とともに、バヌアツコーヒーの試飲、民族衣装体験、ボランティア経験者による体験談と青年海外協力隊の現地隊員とのスカイプ交流など、盛りだくさんの内容で行いました。
スピーチコンテストに参加した中高生をはじめ、家族連れの方からご年配の方々まで、多くの方にJICAの活動や世界の現状を感じて頂くことができました。
来場者からは、「日本人がボランティアとして世界に羽ばたいている現状を知ることができた。」「いつか自分もボランティアに参加したい。」というコメントもいただきました。
福岡在住のバヌアツ人の方にも来場いただき、自分の故郷の写真に涙ながらに喜びの表情をされていたのが印象的でした。
ご来場いただいた方、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。