<イベント報告・佐賀>おいしいフェアトレード・カフェ(親子向け・大人向け)を開催しました!

2017年11月10日

調理室で行いました。

みんなでチョコレート作り。

カカオの実を砕いてます。

平日もご参加いただきました!

「2017さが国際フェスタ月間」期間中に、JICA九州(JICAデスク佐賀)は「おいしいフェアトレード・カフェ」を、10月22日は親子向けとして日曜日の午後から、23日は大人向けとして平日の夕方から、2日連続で開催しました。

 イベントでは、はじめにフェアトレードコーヒーの試飲をしたり、参加者のみなさまにカカオの実をすり鉢で砕いて、チョコレート作りをしたり、元青年海外協力隊員による古代マヤ・アステカ文明から始まるカカオの歴史についての話を聞いたり、マヤ文字体験をしたりしました。また、後半は児童労働についての読物や映像の紹介を通して、参加者のみなさまと私たちはこの先どうやって児童労働という問題と向き合っていくのか、フェアトレードをどのように広めていくのかなどといった話題について話し合いました。佐賀でも手に入れることができるフェアトレード商品、販売しているお店の情報交換も行われ、自らフェアトレード商品を扱って販売したいという方もおられました。

 22日(日)は16名の方に、23日(月)は12名の方にお越しいただきました。お忙しい中、お時間を作っていただき、誠にありがとうございました。

 今後もJICA九州では、こういった世界の課題を身近に感じられ、考えることができるイベントを開催していきたいと考えています。次回もお楽しみに!