<イベント報告・佐賀>2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタ「くつろぎ広場」にJICAブースを出展しました!

2017年11月14日

今年のブースの様子

マサイビーズアクセサリー作り

世界のコーヒーを楽しみながら。

今年もいっぱい飛びました!

11月1日(水)から5日(日)までの5日間、2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催されました。期間中、JICA九州(JICAデスク佐賀)は、くつろぎ広場内にブース出展しました。

 【ブース出展内容】
・「女性のエンパワーメント」写真展
・JICAの「ジェンダーと開発」事業紹介
・「世界のあいさつ」コーナー
・マサイ族のビーズアクセサリー作り体験
・「世界のコーヒー」の提供(日替りコーヒー3種類)
・青年海外協力隊員(派遣中)の活動レポート
・元JICAボランティアによる応募相談

 以上、盛りだくさんの内容でお届けしたブース出展でしたが、ある方はコーヒーを飲みながら写真を眺めたり、ある方はビーズ作りをしている子どもさんを待っている間に元JICAボランティアとお話したり、JICAの事業紹介に目を通していただいたり、ある方にはがっつり凝ったマサイビーズアクセサリーを作っていただいたり、また、ある方にはビーズ作りの順番待ちをしている間に「世界のあいさつ」コーナーでいろいろな国のあいさつを知っていただいたり、ある方には世界のコーヒーを飲み比べしていただいたり、JICAボランティアに興味のある方には、応募相談をしていただいたりと、本当にたくさんの方々に、様々なカタチでJICAブースを楽しんでいっていただけたのではないかと思います。

 例年よりも天候に恵まれたバルーンフェスタ全日程の観客動員数は88万人を超え、JICAブースにも3,000名近いたくさんのご来場者のみなさまにお越しいただきました。誠にありがとうございました!