<イベント報告・北九州>ひとみらい交流ウィークにて展示・講演を行いました。

2017年11月21日

写真・衣装展示の様子

講演の様子

10月28日(土)から11月4日(土)の8日間、北九州市立ユースステーションにて「海外と自分のくらしをくらべてみよう」をテーマに展示を行いました。
本イベントはひとみらい交流ウィークのプレイベントとして、北九州市立ユースステーション、北九州国際交流協会、JICA九州の連携事業として開催されました。

展示ではJICAボランティアが派遣された国の衣食住の写真や各地域の主食比較を通して様々な国の暮らしをご紹介し、各国の民族衣装の試着も楽しんでいただきました。
また11月4日(土)には講演を実施し、ガーナ共和国に派遣された青年海外協力隊経験者が現地の衣食住について日本と比較しながらお話しました。

[感想(アンケートより抜粋)]
・自分が思っていたよりも不便だったり、思っていたよりも発展していたりしていた。
・日本とは違うところが多く聞いていて楽しかった。
・日本と海外での衣食住についての違いがよく理解できた。海外に行く際に役立ちそうな話があった。

ご来場・ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。