<イベント報告・佐賀>よかやん Pole Pole Café(コーヒーセレモニー)を開催しました!

2018年2月2日

コーヒー豆をすり潰してます。

コーヒーセレモニーの道具。

コーヒー豆の絵本の読み聞かせ中。

 2018年1月27日(土)、世界のおいしいコーヒーやチョコレートを味わいながら、「フェアトレード(公正な貿易)」のことを知る「よかやん Pole Pole Café」を、佐賀県国際交流プラザ調理室にて開催しました。

 第1回目の今回は参加者のみなさまと一緒に、コーヒー発祥の地と言われるエチオピアの「コーヒーセレモニー」を体験しました。焙煎される前のコーヒーの生豆を水で洗い、薄緑色だった生豆が焦げ茶色になるまでフライパンで煎り、剥がれ落ちた薄皮を取り除き、熱を冷ましてから、実際にエチオピアで使われている木臼とすり棒で細かくすり潰しました。
最後に、このすり潰したものをお湯で煮出して、全行程1時間以上かけて入れたコーヒーをみなさまと味わいました。

 昨今、「フェアトレード(公正な貿易)」という言葉は、以前よりも耳にするようになった気がします。
しかし、意味は分かるけれども、身近に、自分自身に関係のあることとして捉えることはなかなか難しいのかもしれません。
「国際協力」に関しても、似たような状況があるのではないでしょうか。

 今回は、身近にあるもののひとつであるコーヒーを取り上げ、「コーヒーセレモニー」体験を通して、コーヒー豆の歴史やエチオピアの文化を知り、楽しみながら「フェアトレード」についても考えました。
次回も、身近なところから世界を感じるイベントを開催しますので、どうぞよろしくお願いします。

 ご協力、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。


【よかやんPole Pole Café】
(毎月第4土曜日open15時~close17時)
「よかやん」は九州の方言で、「いいじゃん」という意味。
「Pole Pole(ポレポレ)」はスワヒリ語で、「ゆっくり」という意味。
忙しい現代社会の中で、敢えて「ゆっくりで、よかやん」と楽しむことで、世界が広がるといいな、という願いを込めて。

【コーヒーセレモニー】
東アフリカ・エチオピアの伝統的な習慣であり、コーヒーを飲むことを儀式化した作法のひとつ。

【今後の予定】
・2月24日(土)お菓子づくり&映画紹介
・3月24日(土)映画「Canta! Timor」上映