「海外展開セミナー in 熊本 創造的復興に向けた中小企業海外展開セミナー -インドネシア編-」を開催しました!

2018年3月15日

熱心に話を聞く参加者

 2018年3月1日(木)、JICA九州は熊本県と共催で「【海外展開セミナー in 熊本】創造的復興に向けた中小企業海外展開セミナー ~インドネシア編~」を熊本市で開催しました。JICAは熊本地震からの創造的復興を支援するため、2016年10月に熊本県と協定を締結し、県内企業の海外展開支援を推進しています。その一環として、今回、熊本県とインドネシア共和国バリ州との間で「国際交流促進に関する覚書」が締結されたことを一つの機会と捉え、インドネシアへの展開事例を中心とした海外展開に必要な情報を提供するセミナーを開催致しました。

 セミナーでは、熊本県商工観光労働部 観光経済交流局 国際課 課長補佐 櫟本 麻理 様より開会の挨拶をいただいた後、JICAの中小企業海外展開支援事業のインドネシアでの活用事例として、熊本県の有限会社木之内農園 代表取締役会長 木之内 均 様、茨城県の株式会社あ印 営業グループ 部長 葛貫 賢治 様から、お話しいただきました。

 セミナー後半では、インドネシア・バリ州に本部を置く、一般社団法人コペルニク・ジャパン 代表理事 天花寺 宏美 様から、「日本企業のインドネシア展開支援」と題して、講演をいただきました。その後、熊本県商工観光労働部 観光経済交流局 国際課 主幹 桶谷 哲也 様より、熊本県とバリ州の交流と熊本県の支援事業について、JICA九州 市民参加協力課より、ODAを活用した中小企業海外展開支援について説明致しました。

 会場は満席となり、セミナー後の名刺交換会も盛況で、熊本県内企業の海外への関心の高まりが伺えました。アンケートでは、「インドネシアの生きた情報を得ることができ、有益だった」「実際に現地で活動している方の苦労話も聞けて参考になった」といった声が挙げられました。 今回のセミナー開催にあたり、熊本市、熊本県商工会議所連合会、(一社)熊本県貿易協会、日本貿易振興機構(ジェトロ熊本)、(公財)くまもと産業支援財団、(一社)熊本県工業連合会、肥後銀行、熊本銀行、熊本日日新聞社に後援をいただき、その他多くの関係機関にご支援・ご協力をいただきました。
 JICA九州では、民間連携事業への地元企業等の関心と参加を高めていただけるよう、継続して関連セミナーや講演会等の各種イベントを企画・実施する予定です。引き続き、より多くの方々の参加をお待ちしています!