JICA九州の元カウンセラーが旭日双光章を受章!

2018年5月16日

【画像】1992年から本年3月末まで、JICAボランティアの帰国隊員に進路相談を行うカウンセラー(鹿児島県担当)としてご活躍頂いた弓塲 秋信(ゆみば あきのぶ)さんが、企業の経営者など社会のさまざまな分野で顕著な功績があった方に贈られる「旭日双光章」を受章なさいました。
弓場さんは青年海外協力隊員として1972年にマレーシアに派遣され、帰国後は鹿児島の地で弓場貿易を創業なさいました。
その後、「青年海外協力隊鹿児島県OB会」の会長や「鹿児島県青年海外協力隊を支援する会」の事務局長の要職を歴任されるなど、JICAに対しても多大な貢献を頂いております。
現在は(公社)鹿児島県貿易協会の副会長としてもご活躍で、今回、長年の功績が評価され勲章を授与されることになりました。
心よりお祝い申し上げます。

~弓場さんプロフィール~
1972年:協力隊員としてマレーシアに派遣
1981年:弓場貿易創業(輸出入および卸)
1982年:青年海外協力隊鹿児島県OB会長
1992年:鹿児島県青年海外協力隊を支援する会事務局長
1992年:進路相談カウンセラー鹿児島県担当・他県経済団体・国際交流団体の役職