<イベント報告・福岡>アフリカンイベント「JICA-アフリカ-CAFE」を開催しました。

2018年6月12日

当日の様子1

当日の様子2

マラウイ写真展示

6月9日(土)に久留米市のLaw-laws café(ローローズカフェ)にて、アフリカンイベントを開催しました。
マラウイ人のローレンスさんが経営するカフェにて、アフリカの事を身近に感じていただくイベントとなりました。
JICAボランティア経験者によるザンビアの話、昨年JICAの教師海外研修に参加しマラウイに行った現役小学校教員による話、ローレンスさんから見る日本とマラウイについての話をしていただきました。
参加者の中には、青年海外協力隊としてマラウイで活動された方や現在マラウイに協力隊として派遣中の方のご家族もいらっしゃったりと、アフリカを通しての人の繋がりに驚きと感動がありました。
マラウイコーヒーとアフリカ料理(シマ)の試食では、ローレンスさんに手で食べる方法を教えていただき、普段なかなか経験できない異文化体験となりました。
ローレンスさんの「アフリカのネガティブな印象だけでなく、人・自然・文化の素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらいたい。」という言葉と目の輝きがとても印象的でした。
今回、定員30名を大幅に上回る多くの方から申し込み・問い合わせを頂き、アフリカへの関心の高さを感じました。
ご参加いただきました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。