<イベント報告・宮崎>「これからの『日南の農業』を語ろう!」イベントを開催しました。

2018年6月26日

会場・トークセッションの様子

JICAボランティア相談コーナーの様子

JICA写真展展示

6月16日(土)日南市の創客創人センターにて、「わたしの夢を叶える農業~20代と一緒に考えてみらんね~」イベントを実施しました。

これからの農業を「×国際協力(国際交流)」「×移住」「×社会福祉」など様々な切り口で捉え、農業に携わる3人の登壇者発表が「農業に携わる私たちの過去・現在・未来」をテーマに発表を行い、その後会場の来客とともにトークセッションを展開しました。
「農業×国際協力(国際交流)」の分野では、平成27年度4次隊でモルディブに野菜栽培隊員として派遣されていたピーマン農家・向髙亮次さんが登壇し、現地での活動の様子や日本と任地との違い、任地での農業の展開方法について紹介していただきました。

トークセッションのコーナーでは参加者のみなさんも、日南の若者が農業にかける熱い思いを共有することにより、農業が抱える問題解決の糸口を探しながら、これからの明るい日南の農業について一緒に考えてみるきっかけになったのではないでしょうか。

当日は47名と予定よりも多くの参加者が来場し、会場は終始熱気であふれていました。

また会場には、JICA事業紹介パネル・宮崎県日南市から世界に出て活躍する青年海外協力隊の活動の様子や開発途上国の現状についての写真展が開催されており、同時にJICAボランティア応募相談コーナーを設置しました。
相談コーナーにはシニアボランティアに興味のあるという方や、JICAボランティアについて詳細を知りたいという高校の教諭等が相談でお越しになりました。

イベントに参加された皆さま、ご協力いただいた皆さま有難うございました。