<イベント報告・熊本>「SDGsを体験しよう!」を実施しました!

2019年2月26日

SDGsの説明を聞く参加者

カードゲーム後半

疑似サミット

カードゲームの結果を説明する神田講師

シリーズで開催している国際理解講座「世界のキョリを縮めよう!」を2月24日(日)に熊本市国際交流会館で実施しました。

今回は、熊本でただ一人「2030 SDGs」ファシリテーターの資格をお持ちの神田(かんだ)氏を講師にお招きし、カードゲームを通して体験するSDGsセミナーを開催。中学生から70代まで幅広く15名の方にご参加いただきました。

はじめは神田講師がSDGsについてわかりやすく説明してくださり、その後はいよいよお待ちかねの「2030 SDGs」カードゲームへ。前半は自分たちのテーブルでの交流が主体だった参加者のみなさんでしたが、後半は他のテーブルとも交流が始まり、疑似サミットまで開催されていました。会場全体で「この世界をよくしていこう!」という雰囲気ができあがり「社会」「経済」「環境」というSDGsの三つの指標も目標を達成!
・SDGsについてより良く理解でき、自分の活動通して「経済」「社会」「環境」との関わりも体験できた
・ゲームでは(他の参加者と)協力しながら楽しめた
・幅広い視点からSDGsを見つめなおすことができた
・自分に何ができるかを考え、微力ではあるけど何かに取り組んでいきたいと思った
・今後について考えることができた
などの感想を頂きました。

SDGsという言葉を初めて知ったという方やよく見かけるけどあまり知らないという方、また仕事知っておく必要があったという方など様々な理由で参加された皆さんでしたが、皆さんSDGsを楽しく体験してくださった様でした。

参加いただきました皆様、ありがとうございました!