マケドニア旧ユーゴスラビア共和国

 英語

マケドニアは、EU及びNATO加盟を国家基本政策に据え、2005年12月にはEU加盟候補国ステイタスを獲得しました。経済面では、税制優遇措置、民営化及び事業環境の改善を通して国内産業の活性化や海外直接投資(FDI)の誘致にも取り組んでいます。その結果、世界銀行「ビジネス環境の現状(Doing Business)」の2016年ランキングでは、日本よりも高い世界10位の評価を得ています。近年、所謂欧州債務危機により輸出及びFDIが減少し打撃は受けたものの、財政緊縮や世銀の融資等により乗り切り、経済全体は回復傾向にあります。但し、個人消費の冷え込み及び輸出の停滞が引き続き経済成長の障壁となることが予想されると共に、23%を超える失業率に対応する雇用創出も喫緊の課題です。
JICAは、「持続可能な経済発展の促進」という基本方針のもと、「環境インフラ整備と管理能力向上」及び「民間セクター開発」を重点分野として支援しています。「環境インフラ整備と管理能力向上」では、我が国の有する優れた技術と知見を活かしつつ、マケドニアの持続可能な経済発展に必要な環境インフラ整備や人材育成を支援しています。「民間セクター開発」では、生産性向上・観光開発・中小企業支援などの分野において、主に技術協力を通じて、各種行政機関の人材育成や実施体制整備のための取組を行っています。

基礎情報(2015年)
人口:2,080,000人
GNI総額:10,674百万米ドル
GNI一人あたり:5,140米ドル
失業率:23%
国土面積:25,710平方キロメートル
(出典:世界銀行「World Development Indicators」)

事務所情報

バルカン事務所
JICA BALKAN OFFICE

更新情報

2016年7月21日
ニューズレターを更新。
2016年4月13日
ニューズレターを更新。

協力情報

プロジェクト紹介

マケドニア旧ユーゴスラビア共和国での代表的なプロジェクトについて紹介します。

事業別プロジェクト一覧

技術協力、有償資金協力(円借款)、無償資金協力、草の根技術協力それぞれのプロジェクト情報は以下からもご覧いただけます。

※ODA見える化サイトで紹介しているプロジェクトの掲載条件は、こちらを参照ください。

プロジェクト所在地図

マケドニア旧ユーゴスラビア共和国で実施中のプロジェクトがどの地域で行われているかご覧いただけます。

インフォメーション

活動紹介

マケドニア旧ユーゴスラビア共和国でのJICAの活動に関する情報を紹介します。

現地レポート(世界HOTアングル)

世界HOTアングルへ

世界150カ国のJICAの現場からHOTな声をお届けします。

その他

その他の情報を紹介します。

協力実績

これまでのマケドニア旧ユーゴスラビア共和国に対する協力の統計をご覧いただけます。

資料・報告書

マケドニア旧ユーゴスラビア共和国のプロジェクトに関する資料・報告書をご覧いただけます。