マダガスカルの協力隊作成の料理本が保健省公認で人気:各国で「栄養改善パートナー」の活躍広がる

2018年8月6日

インド洋に浮かぶアフリカの島国マダガスカルで、青年海外協力隊員たちが共同で編集した料理レシピ本が現地の保健省と国家栄養局の公認を受け、人気を集めています。

ポイントは地元の食材を使った栄養価の高い斬新なメニュー。そのレシピ本を使って料理講習会を開催し、現地の食生活改善にひと役買っているのは、さまざまな分野で活動する協力隊員たちからなる「栄養改善パートナー」です。地域の住民たちにわかりやすく栄養に関する知識を伝えています。