JICA地球ひろば 展示(団体訪問プログラム)

倉敷市立真備中学校の皆さんがJICA地球ひろばを訪問

2018年5月10日

訪問者コメント

15人が訪問してくれました

・地球には使用できる真水が少ししかないことを初めて知り、水を大切にしようと思った。子どもたちや女の子が毎日重い水を運んでいて大変だと思った。
・世界の大きな課題と難しく考えるのではなく、身近なものとして考えることが大切だと分かった。

案内人コメント

ご来館いただきありがとうございました。ワークショップや展示見学を通し世界とのつながりや開発途上国の抱える課題について学んでいただきました。今回の訪問をきっかけに、皆さん1人1人できることを考え、行動していただけたら幸いです。またのご来館をお待ちしております。

ページの先頭へ