JICA地球ひろば 展示(団体訪問プログラム)

大府市立大府中学校の皆さんがJICA地球ひろばを訪問

2018年5月29日

訪問者コメント

13人が訪問してくれました

・資料や数字を見て、改めて貧困は深刻な状況だと思った。これを多くの人に伝えるべきだと思った。
・貧困の国はやせている人だけではないことが分かった。貧困でもできるだけ野菜などを食べた方が良いと強く思った。フード・マイレージなどを知った。そんなこと考えたことがなかった。
・僕と同じくらいの子が食料不足や戦争・紛争で苦しんでいる現状を知ることができたので、これからは自分にできることをしていきたい。

案内人コメント

ご来館ありがとうございました。企画展「食べるコト 生きるコト」初日にご来館いただき、食と栄養について考えていただきました。みなさんが「今日から食べ残しをしない」、「栄養面も考える」、「募金をする」など、今、自分にできることを発表してくださり、とてもうれしかったです。ぜひ実行してくださいね。

ページの先頭へ