JICA地球ひろば 展示(団体訪問プログラム)

沖縄県立豊見城南高等学校の皆さんがJICA地球ひろばを訪問

訪問者コメント

29人が訪問してくれました

・簡単なこと、誰でもできるようなことでも、知っているだけで命を落とす危険を減らすことができるのだなと思いました。
・開発途上国の状況が分かり、またその対策を知ることができて、来てよかったと思えた。
・防災装置が途上国でも作れるような材料だったので、とても考えられているなと感じた。
・まだまだ世界中すべての人が安心して暮らせないことをつくづく痛感した。
・自分たちが普通にできていることが他の国ではできないこともあるということを、改めて知ることができた。日本で暮らしていることをあたり前だと思ってはいけないのだと思った。

案内人コメント

ワークショップでは、ガーナの家族と日本の家族になりきって、カカオ豆の価格変動が自分たちの暮らしにどんな影響を与えるかを体感していただきました。
また展示見学では、世界の様々な課題に対しての画期的なアイデアや取り組みを、実際に見たり触ったりしながら知っていただきました。
これからも世界に目を向けて、自分ができることを考えてみてくださいね。

ページの先頭へ