企画展示

「食べるコト 生きるコト」

【画像】

開催期間:2018年5月29日から2018年9月14日

あなたは、今日何を食べましたか?毎日バランス良い食事をしていますか?よく食べものを残したりしていませんか?
世界では8億人近くもの人々が栄養不足に陥っている一方で、食べ過ぎや栄養の取り過ぎが問題となっています。この地球上には豊かな国と貧しい国とで大きなギャップがあるように、食べものについても、世界全体の人々にとって十分な食料が生産されているにもかかわらず、食べものを買うことができない人々や栄養が足りない国、逆に余った食べものを毎日大量に捨てている国が存在しています。現代社会では先進国、開発途上国ともに、肥満も深刻な問題となっています。世界を取り巻く食べ物と栄養の状況は実にアンバランスなのです。

この企画展では、わたしたちが生きるのに欠かせない食と栄養を通じて、世界の現状や課題について紹介します。そして、わたしたちが参加できる持続可能な取り組みについても考えていきます。

※企画展示「食べるコト 生きるコト」のご案内チラシはこちらよりダウンロードできます。

展示物をご紹介します。

世界の食卓

【画像】

世界の国ではどんなものを食べているのでしょうか?アジア、大洋州、アフリカなどから4カ国の珍しい料理を実物大の立体サンプルで紹介します。食べものを通じてその国の食文化、家族の姿が見えてきます。

食と栄養のナニが問題?

【画像】

ひょろひょろにやせた人、プクプク太ったバルーンのような人。
2つ並んだ大きなナゾの物体がみなさんをお出迎え。そのまわりに置かれたブック型のパネルを見て回りながら、食と栄養に関する世界の課題について知ることができます。見終わったら、さまざまな仕掛けのおさらいクイズにチャレンジ!

アフリカ生まれの栄養素すごろく

【画像】

アフリカ・マダガスカルの人々に栄養の大切さ、買い物の仕方を知ってもらうためにつくられた人気のすごろくを日本向けにアレンジ。みんなでゴールを競いながら楽しく学ぶことができます。

ページの先頭へ