お知らせ・トピックス

広瀬すずさんがJICA地球ひろばを訪問

2016年7月12日

企画展見学中の広瀬さん

ブルキナファソの教室を模した展示コーナーにて

ラオス文字のスタンプを体験いただきました

七夕飾りの短冊を書いていただきました

JICA地球ひろば設立10周年のお祝いメッセージをいただきました

7月7日、JICAなんとかしなきゃ!プロジェクトメンバーの広瀬すずさんがJICA地球ひろばを訪問されました。

地球案内人より、現在開催中の企画展示「学び・未来・よりよい世界に」のご案内をさせていただきました。広瀬さんからは、「途上国経験のある案内人の方の生の話を聞きながら展示を見て、楽しみながら色々なことを知ることができた」「女の子だからという理由で学校に行けない、文字の読み書きができないということ、文字の読み書きができないと買い物など日常生活にも困るということをあらためて知ったことが印象的だった。日本では物心ついたら字の読み書きができるが、そうではない国もあるということが展示を通じてよく理解できた。」等のコメントをいただきました。

また、当日は七夕ということで、館内に掲示してあった七夕飾り用に短冊を書いて下さいました。短冊に書いて下さったように、地球ひろばがたくさんの笑顔に出会える場所になれるよう、これからもスタッフ一同頑張りたいと思います。

写真提供:久野真一/JICA

ページの先頭へ