お知らせ・トピックス

高校生のグループが制作した動画でご紹介いただきました

2017年3月29日

お茶の水女子大学附属高等学校の2年生の生徒さんたちが、学校でジェンダー問題について学び、1年間の調査の集大成として動画を制作されました。

動画は「オプルムプロジェクト」というプロジェクト名のもと、「開発途上国の現状を発信する」ために制作され、開発途上国の教育事情やその中のジェンダーの格差などについて、生徒さんたちが調べた情報が紹介されています。動画の最後では、JICA地球ひろばの体験ゾーンやJ’s Cafeのことも紹介いただいています。

ぜひご覧ください。

ページの先頭へ