事業概要

JICA地球ひろばが取り組む業務についてご説明します。

JICA地球ひろばは、設立趣旨にありますとおり、「市民による国際協力」(市民参加協力事業)を推進するための業務を行っています。これには、より多くの方々に開発途上国や国際協力の現状・課題などを知り、理解していただくための事業、国内外での国際協力活動に参画していただくための事業、そして海外での国際協力活動の経験を国内でも広く発信・還元していただくための事業などがあります。国際協力に携わる市民団体へのサポートもそのうちの一つであり、セミナーや報告会の会場としてJICA地球ひろばを利用いただいています。

特にJICA地球ひろばは、JICA本部や全国のJICA国内拠点(国内15ヵ所)と連携しながら、こうした市民参加協力事業の一部についてのJICA全体におけるとりまとめの役割を担っています。

これらの事業の詳細については、「プログラム紹介」をご参照ください。

JICAにおける市民参加協力事業のとりまとめの役割として行っている主な業務は以下のとおりです。

  • 市民参加協力事業を推進のための長期展望と具体的戦略の取りまとめ
  • 市民参加協力事業のモニタリング指標・手法作成、評価の実施
  • 市民参加協力事業に関する情報の集積・発信
  • 国際機関・大使館・企業CSR活動との連携による情報の発信
  • 全国規模の市民参加協力事業の企画・実施
  • 全国規模の開発教育支援事業の企画・調整
  • 国際協力に携わる市民団体の情報発信や活動の支援
  • 各国内拠点の開発教育支援事業のサポート

ページの先頭へ