セミナー・研修

開発教育・国際理解教育の担い手の育成を目的として実施している、国際理解教育セミナーや研修についてのご紹介です。

JICA地球ひろば主催各種プログラム

2019年度 JICA地球ひろば主催「開発教育指導者研修」(後援:日本国際理解教育学会)-「SDGs/国際協力」・「多文化共生」を主テーマに-(公募)

私たちの住む社会は、世界とのつながり無くしては成り立たない程、日常生活のあらゆる側面にグローバル化の影響が及んでいます。こうした中、国際社会共通の目標として、「持続可能な開発目標(SDGs)」が策定され、私たち1人1人が取り組んでいくことが求められています。また、外国人受入れ拡大が進む中、学校現場における外国人児童生徒の受け入れも拡大しつつあります。

今年度は、「SDGs/国際協力」、「多文化共生」の二つのテーマに焦点をあて、授業づくりに役立つヒントやアドバイスを得つつ、学習指導案作成・検討、授業実践・振り返り、授業実践結果発表、情報交換や意見交換(グループワーク)などを通じ、実践的研修を予定しています。全国の意欲あふれる小、中、高校、特別支援学校の学校教員の皆さま、是非ふるってご応募下さい。

(注)「主体的・対話的で深い学び」につなげる授業実践に役立てていただけるよう、JICA作成教材(映像資料、SDGs紹介資料・教具等)も各種ご用意しています。是非ご活用ください。10分映像集(DVD)の郵送ご希望の方は、応募用紙にその旨ご記入いただければ、別途郵送いたします。

【画像】

【参考URL】

開催概要

前半:2019(令和元)年8月4日(日)~8月5日(月)
後半:2020(令和2)年2月1日(土)~2月2日(日)
於:JICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町)
(注)前半研修及びその後の各学校現場での授業計画作成・実践を踏まえ、後半研修で報告・意見交換を行います。

応募締切

2019(令和元)年6月25日(火)12:00着

募集人数

合計20名(予定)

募集要項・応募方法

詳しくはこちらの募集要項をご参照下さい。ご応募は、別紙1のフォームをダウンロードの上、以下のメールアドレスに期日まで送信をお願いします。万一、ウェブ(メール)による応募に支障がある方は、下記担当者宛にご郵送によりご応募ください。

応募先・問い合せ先

応募先:JICA地球ひろば推進課(担当:吉田気付)
住所:〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
電話番号:03-3269-9022
メール:yoshida.yuki@jica.go.jpmptgp@jica.go.jp

過年度の研修の様子

昨年度(2018年)研修の様子の一部は、こちらからご覧いただけます。

JICA主催セミナー・ワークショップ「地域と世界をつなぐSDGs-国際理解教育・開発教育・ESD等関係者のつながりと相互の学びを通じて-」

【画像】

協力:開発教育協会(DEAR) 後援:ESD活動支援センター

開催概要

  • 日時:2018(平成30)年1月21日(日)10:30~16:00
  • 場所:JICA地球ひろば(於:新宿区市ヶ谷)及びJICA国内拠点

たくさんのご参加ありがとうございました。
こちらに開催報告を掲載しています。

JICA国内拠点主催各種プログラム

【画像】

JICA国内拠点において、各地域の教育行政機関、国際交流実施促進団体、NGO/NPO、各種学校教員ネットワーク等の関係機関と連携し、開発教育・国際理解教育を効果的に行うための様々なプログラムを実施しています。詳しくは、以下のリンクからご覧ください。

ページの先頭へ