JICA北海道について

「JICA北海道(札幌)」とは独立行政法人国際協力機構 北海道センター(札幌)の通称です。

国際協力機構(JICA:Japan International Cooperation Agency)は、日本の政府開発援助の実施機関として1974年(昭和49年)に設立された特殊法人・国際協力事業団(JICA)が2003年10月1日をもって独立行政法人に改組されたものです。

JICA北海道(札幌)は開発途上国を支援する北海道の拠点として1996年4月にオープンし、2016年で20周年を迎えました。

センターの活動は、開発途上国からの研修員の受入(青年研修、日系研修を含む)をはじめ、青年海外協力隊、シニア海外ボランティアなどのJICAボランティア事業、開発教育支援事業、草の根技術協力事業、中小企業海外展開支援事業など幅広い分野にわたっています。

また地方の国際協力の拠点として、地域住民にこれら事業を紹介し、国際協力に対する理解を深めていただくために、パネル展、講演会等さまざまな広報活動も実施しています。

みなさまも、どうぞお気軽にご利用ください。

ページの先頭へ