ひろばニュース

市立札幌開成中等教育学校のほっかいどう地球ひろば訪問

2019年8月15日

夏休みの4日間を利用して中学3年生2名と高校1年生2名の合計4名が職場体験の一環として、ほっかいどう地球ひろばに来ました。地球ひろばを中心にJICA札幌センター内を見学し、青年海外協力隊体験談の聴講をしました。北海道立教育研究所による教員選択研修では道内から集まった小学校の先生方と一緒に異文化体験型ワークショップに参加しました。最終日には、夏の高校生プログラムを実施しました。生徒のみなさんは、学校でもSDGsの様々な取り組みを行っていたり、プレゼンテーションも日頃から実施していることもあり、研修に参加していた先生方からも「素晴らしい学生さんたちですね!」とのお言葉を頂きました。彼ら一人一人がこの夏の経験を活かして今後の学校生活や将来の道に進んでもらいたいと思います。

ページの先頭へ