カンボジア向け円借款貸付契約の調印:変電所・送配電網の整備により首都圏の電力供給の安定化に貢献

2018年5月29日

国際協力機構(JICA)は、5月28日、カンボジア王国の首都プノンペンにて、同国政府との間で、「プノンペン首都圏送配電網拡張整備事業(フェーズ2)(第二期)」を対象として92億1,600万円を限度とする円借款貸付契約(Loan Agreement: L/A)に調印しました。

本事業は、首都プノンペンにおいて、変電所の新・増設、送電線・配電線の拡充により、首都圏の電力供給の安定化を図るものです。本件にかかる貸付資金は、変電所建設や送配電網の敷設に必要な土木工事、資機材の調達、コンサルティング・サービス(基本設計・詳細設計、入札補助、施工監理)等に充当されます。

カンボジアでは、近年の安定した経済成長に伴い、電力需要が急速に拡大しています。大型の発電所の稼働が進み発電容量自体は拡大していますが、プノンペン首都圏においては、送変電・配電設備の容量不足により、安定的な電力供給ができていない状況です。また、系統制御システムが整備されていないために、停電発生時に影響を受ける範囲が拡大し、復旧にも長時間を要する状況にあります。

本事業の実施により、電力供給のボトルネックとなっている変電所の容量不足が改善され、広範囲に安定した電力供給が可能となるとともに、プノンペン中心部の送電系統に対する信頼度が高まり、同地域の経済発展に貢献することが期待されます。

なお、本事業に対しては、第一期(2015年3月承諾、3,816百万円)の円借款を供与済であり、今次円借款は第二期分として供与するものです。


1.借款金額及び条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還
期間(年)
据置
期間(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
プノンペン首都圏送配電網拡張整備事業(フェーズ2)(第二期) Phnom Penh City Transmission and Distribution System Expansion Project (Phase 2) (II) 9,216 0.01 0.01 40 10 一般アンタイド

2.事業実施機関
カンボジア電力公社(Electricité du Cambodge)
住所:Street 19, Wat Phnom, Daun Penh District Phnom Penh, Cambodia
TEL:+855-23-723-971、FAX:+855-23-426-346

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期: 2021年6月(施設供用開始時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(詳細設計等)にかかる招請状送付予定時期:雇用済
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:変電所パッケージ(Substation Package)予定時期:2018年5月