イラク向け円借款貸付契約の調印:上水道施設の整備により安全な水へのアクセス改善に貢献

2018年9月18日

署名式の様子

国際協力機構(JICA)は、9月15日、バクダッドにて、イラク共和国政府との間で、「クルド地域上水道整備事業(第二期)」を対象として24億6,300万円を限度とする円借款貸付契約(Loan Agreement: L/A)に調印しました。

本事業は、イラク北部のクルド地域のスレイマニア県、エルビル県及びドホーク県において、取水施設、浄水場の新設・拡張、送配水施設等の整備を行うことにより、供給される水量の増加と質の改善を目的としています。

事業の詳細は以下の通りです。

1.借款金額及び条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還
期間(年)
据置
期間(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
クルド地域上水道整備事業(第二期)(Water Supply Improvement Project in Kurdistan Region (II)) 2,463 1.05 0.01 15 5 一般アンタイド

2.事業実施機関
クルド地域自治・観光省(MOMT:Ministry of Municipalities and Tourism, Kurdistan Region)
住所:The City Center, Erbil Governorate, Kurdistan Region, Iraq

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1)事業の完成予定時期: 2020年11月(施設供用開始時をもって事業完成)
(2)コンサルティング・サービス(施工監理等)にかかる招請状送付予定時期:雇用済   
(3)本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:
調達パッケージ名:エルビル市配水管網リハビリ及び浄水場スペアパーツ納入契約(Rehabilitation of Distribution Network in Erbil and Supply of Spare Parts for Water Treatment Plant)
公示時期:2019年6月