カンボジア向け円借款貸付契約の調印:灌漑排水施設の改修・整備によりトンレサップ湖西部貧困地域での農業生産増加に貢献

2019年2月27日

署名式の様子

国際協力機構(JICA)は、2月26日、プノンペンにて、カンボジア王国政府との間で、「トンレサップ西部流域灌漑施設改修事業(第二期)」を対象として35億9,900万円を限度とする円借款貸付契約(Loan Agreement: L/A)に調印しました。

本事業は、トンレサップ湖西部の3州(バッタンバン州、プルサット州、コンポンチュナン州)6地区の農村部貧困地域において、灌漑排水施設の改修・整備を行い、農業に必要な水を安定的に供給するとともに、農民水利組合の設立・強化及び営農指導を行うことによって対象地区の農業生産の増加を図り、同地区農民の生計向上を目的としています。

なお、本事業に対しては、第一期(2011年8月承諾、42億6,900万円)の円借款を供与済であり、今次円借款は第二期分として供与するものです。

事業の詳細は以下の通りです。

1.借款金額及び条件

案件名 借款金額
(百万円)
金利(%/年) 償還
期間(年)
据置
期間(年)
調達条件
本体 コンサルティング・サービス
トンレサップ西部流域灌漑施設改修事業(第二期)(West Tonle Sap Irrigation and Drainage Rehabilitation and Improvement Project(II)) 3,599 0.01 0.01 40 10 一般アンタイド

2.事業実施機関
水資源気象省(Ministry of Water Resources and Meteorology)
住所:#364 Monivong Boulvard, Sangkat Psar Deumthkov, Khan Chamkar Morn, Phnom Penh, Cambodia
TEL:+855-(0)17-888-718

3.今後の事業実施スケジュール(予定)
(1) 事業の完成予定時期:2020年12月(施設供用開始をもって事業完成)
(2) コンサルティング・サービス(詳細設計等)に係る招請状送付予定時期:雇用済
(3) 本体工事に係る国際競争入札による最初の調達パッケージの入札公示:契約済