食のゾーン

世界の料理がお手軽価格で味わえる!「カフェ クロスロード」

【写真】

食のゾーン「カフェ クロスロード」では、途上国の食事をお手軽な値段で楽しむことができます。JICA関係者や帰国したボランティアが教えてくれた世界各国のメニューのレシピで、普段なかなか食べられない本場の味を再現します!また、このカフェ、実はJICA中部で受け入れている研修員の食堂でもあるので、食事をしているとふらっと研修員が隣に座って来るかも。ぜひ話しかけてみてください。

そのほか、店内には大きな世界地図のコルクボードが設置されており、東海地方出身のJICAボランティアの派遣国が一目でわかるようになっています。

家具にもこだわっています

【写真】

「研修員のための食堂でもあるから、東海地方の特色に触れられる空間にしたい」。そんなJICA中部の思いから、このカフェは岐阜県・飛騨高山の匠の技による家具を取り入れています(過去には飛騨で家具作りの技術を学ぶ研修コースを実施していたこともあります)。木のぬくもりのある癒し空間で、お食事・カフェをお楽しみください。

なごや地球ひろばでのセミナー・イベント終了後の懇親会等の実施について

なごや地球ひろばのセミナールームは、茶類を除いて原則飲食禁止となっています。他方、カフェの一部を使ってセミナーやイベント終了後の懇親会等(4〜60名様)を開催することが可能ですので、ご希望の場合は「カフェ・クロスロード利用申込書」をご提出ください。こちらにパーティー料理のメニューも掲載しています。詳細はカフェ クロスロードまで直接お問い合わせください。(電話番号:052-564-3759)

なお、カフェ クロスロードへの外部からの飲食物の持ち込みはご遠慮願います。