体験ゾーン

体験ゾーンってどんなところ?

中川運河を渡って世界中から届いた積荷Mission Box(ミッションボックス)には、その一つひとつに世界が抱える様々な課題が詰め込まれています。Boxを開けて、世界の「今」とSGDs(持続可能な開発目標)を達成するための世界やJICAの取り組みを、見て、触って、体験してみましょう。展示を通して、私たちの身近な暮らしが世界に繋がっていることを体感してください。

なごや地球ひろばの展示は、基本展『SDGs−未来につながる17の約束−』と、テーマに沿った企画展を交互に開催しています。
2階パネルコーナーでは、体験ゾーンの展示に合わせた写真展を開催しています。

【展示内容】

Light & Shadow

バルーンに浮かぶ数字。見つめる先にある希望。世界の光と影を映し出します。

【画像】
【画像】

Meet the World

【写真】

世界の様子やJICAの取り組みを映像で紹介します。

SDGsナビゲーター

【写真】

国際社会が協力して取り組む「SDGs(持続可能な開発目標)」について、パネルで紹介します。

Mission Box

【写真】

ボックスを一つひとつ見たり体験することで、世界が抱える課題と国際社会の取り組みが見えてきます。

Across the World

【写真】

世界の多様性、豊かさを体験できるコーナーです。世界の絶景をバックに民族衣装で記念撮影はいかがですか?世界遺産パズルもあります。

コミュニケーションスペース

地域で開催されるイベントや活動団体の情報を配架しています。浄水自転車体験もこちらで。

Message Tree

【写真】

皆さんがなごや地球ひろばの見学を通して感じたことをメッセージに残しましょう!

 

体験ゾーンでは、地球案内人がみなさんをお迎えします。
気軽に声をかけてくださいね!

地球案内人のガイドによる体験ゾーン見学ツアーに加え、JICA事業紹介や国際協力体験談などの内容と組み合わせたプログラムも実施しています。(要申込・無料)社会科見学にぜひご活用ください。