訪問プログラムのご紹介

体験ゾーンの見学の他、JICA事業紹介、国際協力体験談、カフェ クロスロードでの昼食や、途上国の学校給食体験などの内容を組み合わせて、ご要望に応じたさまざまなプログラムのアレンジも可能です。地球案内人にご相談ください。

活用法

  • 教育研修
  • 総合的な学習の時間
  • テーマ学習

訪問プログラム(例)【所要時間2時間(プログラム例)】

対象/小学生以上
人数/1グループ30人程度

  • 国際協力って何?【所要時間約20分】
    「国際協力って何のこと?」「政府開発援助(ODA)って?」「JICAはどんな国にどんな協力をしているの?」など、国際協力の基本を地球案内人がご紹介。
  • 地球にはいま、どんな問題があるの?【所要時間約50分】
    地球案内人のガイドで体験ゾーンの見学をします。
  • 途上国の人は、どんなくらしをしているの?【所要時間約50分】
    国際協力の経験者が途上国での体験をお話します。日本とは違う文化や暮らしを知り、世界の国々の多様性と相互依存、国際協力の重要性を楽しく学びます。

訪問プログラム 過去の実施例