展示・イベント情報

講演会・セミナー
パネル展「Viver! —ブラジルと一緒に—」連動イベント Virada!(ヴィラーダ!)ブラジルを体験

内容:
Virada(ヴィラーダ)は、ポルトガル語で「ひっくり返す」「逆転」という意味。リオ市公式写真家の日本人であり、打楽器奏者でもあるKTa☆brasil(ケイタブラジル)さんから、リオのカーニバルの写真撮影の秘話を聞いたり、発想の転換で身近にあるものを使い、リズム遊び/合奏をして、みんなで一緒にサンバのリズムを楽しみながら多文化共生について考えてみませんか。

<第1部>
タイトル:
サンバのリズムを感じてブラジルを知ろう!

内容:
パネル展の案内やKTa☆brasilさんご本人による撮影体験談を聞いて、多文化共生について考えよう!
・パネル展案内
・KTa☆brasilさんご本人による撮影秘話
・ブラジルランチ@カフェ クロスロード

定員:
20名(要予約)

参加費:無料
※12時からのブラジルランチに参加の場合は、850円(食事代)が必要(イベント申込時に要予約)

対象:
一般

<第2部>
タイトル:
発想の転換で楽しもう!

内容:
打楽器奏者KTa☆brasilさんからサンバのリズムを教えてもらい、みんなで合奏しよう!
・サンバからブラジルを知ろう!
・身近なものが楽器に!?常識をひっくりかえそう!
・みんなで音をつくろう!

定員:
20名程度(要予約)

参加費:
無料

対象:
一般(ファミリー参加大歓迎)

持ち物:
なべ、ビン、バケツ、ごますり棒、さい箸、洗濯板のような段々が連なるものなどの音を出すもの
(どんなものがいいか考えて持ってきてね!)
※会場にも多少のご用意はございます


申込み方法:
イベント名、氏名、参加人数、参加希望の開催回(第1部、第2部、第1部と第2部両方)、第1部ご参加の場合はランチ希望の有無、連絡先(Email/TEL)を明記のうえ、
(1) Eメール(jicacbic-annainin2@jica.go.jp)
(2) 電話(052-533-0121)
(3) なごや地球ひろばへの来訪
のいずれかの方法で、第1部、両方ご参加の場合は2月5日(金)17:00までに、第2部は2月6日(土)17:00までにお申込みください。