トピックス(2018)

「コーヒーブレイクde国際協力@なごや地球ひろば」を開催しました!

2019年2月15日

グラフから世界の富の不均衡について考える参加者の様子

1月26日(土曜)になごや地球ひろば内にあるフェアトレードショップ「フェアビーンズ」とのコラボイベントを開催しました。

イベントには、幅広い年齢の方にご参加いただきました!

 イベントの初めに、世界の富の不均衡について理解するワークショップを行いました。ある開発途上国と日本の食卓の違いに参加者の方々はとても驚いている様子でした。

講演をする林口氏

その後、JICAがルワンダで行っている「コーヒーバリューチェーン強化プロジェクト」をご紹介しました。そして、なごや地球ひろば内にあるフェアトレードショップ「フェアビーンズ」を運営する、株式会社フェアトレーディングの代表取締役、林口宏氏から自身の体験談やフェアトレードについて講演をしていただきました。

 コーヒーの生産地の様子や普段目にする機会の少ないコーヒーの花などを、写真を用いてご紹介していただきました。また、コーヒー生産者からのメッセージもご紹介いただき、生産者が抱えている課題や生産地の過酷な生活状況を知ることができました。

ハンドドリップの方法をご紹介いただきました

そして、イベントの後半では、「フェアビーンズ」で販売されている様々なチョコレートの試食や、コーヒー、ココアの試飲を行いました。

 フェアビーンズが取り扱うコーヒーは100%すべてが持続可能な農法で生み出され、持続可能な取引にて届けられたコーヒーです。また、チョコレートもカカオ生産国の一つであるペルーより直接輸入し、加工の付加価値を生産国に直接還元したチョコレート原料を使用しています。美味しく、そして環境と人に優しい商品の飲み比べ、食べ比べができるとても良い機会となりました。

 そして林口氏から美味しいコーヒーができるハンドドリップの方法もご紹介していただきました。コーヒーを飲み比べていた参加者の方々は「各段に味が違う」と驚きでした。

 参加者からは「実際にフェアトレードに携わっていた方のお話を聞くことができてよかった」、「参加者同士で交流ができてよかった」、「ハンドドリップ方法を知るこができてよかった」といった感想をいただきました。

 今月もなごや地球ひろばでは、国際協力について楽しく学べるイベントを開催する予定です!皆さまのご参加、お待ちしております!