トピックス(2021)

「小さな一歩で地球を守ろう-ゴミから世界を考える-」を開催しました!

2021年6月4日

海に関する世界の課題を知ろう!

SDGsについて学ぼう!

5月29日(土曜)に、SDGs(持続可能な開発目標)のゴール14「海の豊かさを守ろう」に焦点を当て、私たちの消費行動や物の使い方を振り返りながら、地球環境に優しい生活を一緒に考え、地球にやさしい麻(ジュート)の手作りたわしを制作しました!

初めに、SDGs(持続可能な開発目標)の17つの目標について学んだあと、そのうちの1つであるゴール14「海の豊かさを守ろう」に焦点を当て、海洋汚染の現状について、映像を見たりクイズなどに答えながら学びました。クイズの正解が出ると、参加者から自然と拍手が沸き起こり、和やかな雰囲気でイベントはスタートしました。

パラオでのJICAの取り組み知ろう!

展示ツアーに参加してワクワク!

海が抱えている課題について学んだあと、現在、なごや地球ひろばで開催中の企画展「Story of the Pacific Islands」の展示ツアーに参加していただきました。展示の中でも特に、環境大国と言われている太平洋に浮かぶ国、パラオでのプラスチック使用削減に関する取り組みについて聞いていただきました。参加者からは、「海の豊かさとパラオの活動をさらに知ることができた」「海の課題について子どもと学ぶことができてよかった」などの声がありました。

地球にやさしい麻(ジュート)たわしを作る!

上手く編めたかな?

海洋汚染の原因の一つにプラスチックごみがあります。プラスチックは分解されにくく数百年もの間、海の中に漂うと言われています。今回のイベントでは、分解され自然に返る麻(ジュート)を使用して地球にやさしい手作りのたわしを作りました。参加者の皆さんは、紙ストローと麻ひもを両手で操りながら、自分のお気に入りの幅を見つけ、真剣に黙々とたわしを編み上げていきました。

いろんなサイズを作ってみたい!

麻(ジュート)たわしの出来上がり!

イベント終了後には、満面の笑みで「たわしは家で使います!」「うちでもいろいろなサイズの麻たわしを用途別に作ってみます!」などと口々にお話をされていました。

なごや地球ひろばでは、今後も楽しく学べるイベントを企画していきます。
ぜひ皆様お越しください!