トピックス(2021)

夏の親子イベント(高学年の部)

2021年8月27日

世界、JICA、そしてSDGsについて知ろう!

元気いっぱいにイベントに参加する皆さん

親子で世界について学んでいただくことができる、毎年大人気の「夏の親子イベント」。この度、なごや地球ひろばでは8月21日に夏の親子イベント(高学年の部)を開催し、4年生から6年生の小学生とそのご家族の方々にご参加いただきました。

イベントでは、まず初めに世界のことやJICAが行っている国際協力活動について学びました。そして今話題のSDGs(持続可能な開発目標)をクイズ形式で学びました。参加者の皆さんは、元気いっぱいにクイズに参加してくださいました。

フィリピンの子どもたちとの交流タイム

フィリピンの方と交流の時間を持ちました

午前中のプログラムが終了すると、お楽しみのランチタイムです。お昼ご飯は、フィリピン、エジプト、パラグアイの料理を盛り込んだ、このイベントだけの特別ランチを楽しんでいただきました。

ランチの後、午後のプログラムでは、フィリピンとオンラインでつなぎ、フィリピンの子どもたちとの交流プログラムを行い、お互いに自己紹介をしたり、フィリピンの遊びを教えてもらって一緒に遊んだりしました。最初はお互いに緊張している様子でしたが、お別れの時には名残惜しい様子で、フィリピンの皆さんも日本の参加者の皆さんも、お互いの言葉で「ありがとう」と言って手を振り続けていました。

大人だけのプログラムでSDGsを学ぶ

保護者の方だけで学ぶSDGsワークショップを行いました

また、プログラムの中には、保護者の方と小学生とで分かれて行うプログラムの時間を設けました。

保護者の方には、ラオスで国際協力活動を行ったスタッフの体験談を聞いていただいたり、さらにはワークショップ形式でSDGsについて学びを深めたり、お互いに意見交換をしていただくプログラムを行いました。

こうして保護者の方たちだけで行うプログラムを設けたことで、保護者の方ご自身でもSDGsについて考えていただく時間を持つことができました。また、保護者の方同士で活発な交流が生まれ、ワークショップ終了後の休憩の時間も楽しくお話が続いている様子でした。

ちびっこ地球案内人からSDGsを学ぼう!

SDGsの達成状況を説明するちびっこ地球案内人

そしていよいよ最後のプログラムです。最後は「ちびっこ地球案内人からSDGsを学ぼう!」というプログラムを行い、小学生の参加者の皆さんに、「ちびっこ地球案内人」として、保護者の方々に向けて、展示物を使ってSDGsに関係することがらを説明していただきました。

実は、保護者の方が大人だけのプログラムを行っていた間、小学生の参加者の皆さんは「ちびっこ地球案内人養成講座」を受けていて、「ちびっこ地球案内人」としてなごや地球ひろばの展示物とSDGsについて説明ができるよう、一生懸命学んで練習していたのです。

ちびっこ地球案内人の皆さんは、少し緊張した様子でしたが、しっかりと説明していて、大人の参加者の皆さんから温かい拍手が贈られました。そして「自分で説明ができたことがよかった」と感想をお話ししてくれたちびっこ地球案内人の方もいました。

こうして、JICA、SDGs、そしてフィリピンをはじめとした世界について学んでいただくなごや地球ひろばの夏の親子イベントは温かい雰囲気の中、終了となりました。参加者の皆さんからは、「フィリピンの子どもたちとお話ししたり、遊んだりしたことが楽しかった」、「1日かけてSDGsについて学びを深めることができた」などの感想をいただきました。

なごや地球ひろばでは、今後もご家族で楽しんで学べるイベントを企画していきます。ぜひ皆様お越しください!