ナミビア通信

児玉 真里(派遣期間:2014年1月から2016年1月まで/小学校教育)

青年海外協力隊 職種:小学校教育 派遣国:ナミビア 派遣期間:2014年1月から2016年1月まで
児玉 真里(こだま まり)

【画像】

【画像】

【画像】

ワペドゥカ!(現地のオシヘレロ語で「おはよう!」)私は、アフリカ南西部に位置するナミビア共和国クネネ州オプヲのカメル小学校に教諭として赴任中です。カメル小学校では、5年生から7年生の算数とArts(図工・音楽・総合)の授業を通して、子供たちと交流を深めています。

私が青年海外協力隊に応募した動機は、学生時代に訪問したマラウイでの子供たちとの出逢いにあります。学校に通えずとも、将来の夢を持っていた子供たち。その夢を実現するためには、「教育」が未来の国づくりを担う子供たちにとってどれほど重要なことか、身にしみて感じました。そして、「教育」を自分の武器として、いつかまた途上国の子供たちの未来の可能性を広げるお手伝いをしたいと思い、大学卒業後、小学校教諭として大阪府の寝屋川市と箕面市の小学校で2年半勤務した後、協力隊に志願しました。

現在、私は、前任校の子供たちに向け、「ナミビア通信」を毎週発行しています。子供たちの生活や学校の様子、ナミビアの文化や暮らし、また自身の活動や体験談など、自分の目で見て触れて感じたリアルなナミビアをお届けしています。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください!感想・質問もお待ちしております。kodamari@live.jp

関連リンク