JICA

半径200mぐらいにいる人たちを想って
ブラジル事務所 五味 誠一郎

たとえば通勤中にダウンタウンですれ違う人が仕事を見つけるとか、車で移動しているときチラッと目に入る農家の方が新しい品種の種を植えて収入を得るとか、そんなことを想像しながら仕事をしないと、実感が持てないんです。もしかしたら想う人に「顔」はなくて、「へのへのもへじ」かもしれないけれど、誰かを想いながら仕事がしたいし、しなきゃいけないんだろうと思います。

これまでの仕事を振り返ると、思い浮かぶ顔はたくさんあります。ボリビア勤務時代、教育支援の案件でやりとりのあった笑顔が素敵なおばちゃんの先生たちは、プロジェクトが終わった2010年以降も、JICAが提案、実施していた教員同士の啓発の場を、自分たちだけで細々とですが継続してくれていて、最近それを初めて知ったときには、「うわ~!まだやってくれているんだ~!」と本当に驚きました。
またドミニカにいた頃、大地震のあったハイチに緊急援助隊の一員として派遣されたんですが、当時の現地ナショナルスタッフが、自らも、家族や知り合いを含め全員が被災者であるにも関わらず、僕らの活動していた地方都市までなんとかやって来て、仕事をボランティアでサポートしてくれました。一切こちらからお願いはしていないし、そもそもそこで活動していることすら伝えていなかったにも関わらず、です。彼が突然現れたときの情景は、今でも目に焼き付いています。

そして自分は、海外開発青年(現日系社会青年ボランティア)としてブラジルに派遣され、日系社会で活動をした後、JICAに入構したのも「日系人、日系社会のために仕事がしたい」という想いからでした。日系人の方々には昔も今も、本当にお世話になっていて……仕事でも日常生活でも、ブラジル、特にサンパウロでは、彼らなしではとてもじゃないですがありえない暮らしであって、日本人が普通に街を歩き、買い物をし、いろんな人と話をしても、「ああ日本人だよね」と言われて、なに一つ嫌な気持ちがしないのは、彼らのおかげだと思います。日系人の方々には、当然ですがそれぞれ小さな小さなストーリーが無限にあって、これまで本当に苦労したでしょうし、想像もできないくらい大変だっただろうけれど、困難に直面する度、取捨選択して、最終的に「今」を迎えている。本当に尊敬できることですし、彼ら彼女らを想って仕事をしていきたいといつも考えています。
けれど正直、日々の業務に追われていることが多く、援助の影響を受ける「誰か」を常に思い浮かべながら働いているかというと、なかなかそうは言えません。本当はそう言えればいいんですが。
10年ぐらい前からジレンマを感じるのは、NGOの方々や青年海外協力隊、その他ボランティアなどよりも一歩後ろに下がった自分についてです。本来は現場を見据えながら働くべき、だと思うのですが、JICAの業務の特性上、なかなか見えないわけですね。けれど自分のような想像力が乏しいタイプは、「援助の潮流」と言われてもイメージしづらくて、自分の半径200mぐらいに何か見える動きがないと、実感しにくい。
たとえば自分が通勤中にダウンタウンですれ違う人が仕事を見つけるとか、車で移動しているときチラッと目に入る農家の方が新しい品種の種を植えて収入を得るとか、そんなことを想像しながら仕事をしないと、実感が持てないんです。もしかしたら想う人に「顔」はなくて、「へのへのもへじ」かもしれないけれど、誰かを想いながら仕事がしたいし、しなきゃいけないんだろうと思います。
自分にはそれぐらいの発想力、想像力しかないと思いながら、その発想を無理やり膨らませて、ベースにして仕事をしていかないと、うまくいかない気がしています。

自分の仕事は、やっぱり一対一、多くても一対三ぐらいの人間関係に基づいているんじゃないかって……。「半径200mの人」の話もそうですが、「国際協力」、「途上国支援」というのは、概念として括りが大きすぎて、携わっておきながら正直わからないところがあって……だから僕は、誰かとの関係が、細い細い糸が、山のように重なって、その糸を縒って縒って、縒っていくと「国際協力」と皆さんが呼んでいるものになるのかなと思っていて……。
そして自分が担当できるのは、そのうちの本当に細い一本かなあと感じています。

「誰かを想う気持ち」は、時間も国境も越える。 なんとかしなきゃ!プロジェクトでは、連載企画として著名人とJICA職員それぞれが語る「誰かを想う気持ち」をご紹介しています。
J-WAVE 81.3FMの番組「JICA MUSIC ANTHOLOGY」(毎週金曜日21:00-21:10)と連動し、ゲストに音楽をとおして「誰かを想う気持ち」を語っていただいている記事はこちら↓

JICA MUSIC ANTHOLOGY

 毎週金曜日 21:00~21:10 www.j-wave.co.jp/original/avalon/

※生放送番組のため放送時間は前後いたします。※特番編成などで休止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。


JICA職員のインタビュー一覧はこちら→http://nantokashinakya.jp/jicastaff/list.html