あなたと世界に、ちょっと良いこと。セカイプラス by なんとかしなきゃ!プロジェクト
あなたと世界に、ちょっと良いこと。セカイプラス by なんとかしなきゃ!プロジェクト

MISSION17
MISSION17

【MISSION3】ジェンダー平等っていったいどういうことなの?【MISSION3】ジェンダー平等っていったいどういうことなの?

石川さん

そうですね。また、そのときに、時代がどんどん変わっていっているということにも気をつけなければいけません。何十年も前には普通だったけど、いまの時代に「それはまずいよね」と認識されるようになっていることはたくさんありますから。当時の意識のままでいると、知らない間に誰かを傷つけることになりかねません。
お笑いのネタでもきっと、何十年も昔はよかったけど、この時代にこれはまずいよね、ということがありますよね?

やつい隊長

ええ。ただ、お笑いでは、あえてそういう表現をする人たちもいますけどね。そこまでは誰もコントロールできないし、コントロールしてはいけないことでしょう。

石川さん

それはそうかもしれません。

やつい隊長

僕は、表面的に出てきている言葉だけでなにかを判断することはできないと思っているんです。
お笑いだけでなくジェンダーの話にしても、たとえば、80歳を過ぎたおじいちゃんが、妙齢の女性に、「お前いつ結婚するんだ?」と言ったとして、たしかに今の時代にそれはまずいんでしょうけど、そのおじいちゃんをそのまま否定することはできないような気がする。
だって、おじいちゃんには、そういう時代を生きてきた歴史があるんだし、言葉がきついだけで、本当はすごく優しい人なのかもしれないから。
その逆に、言葉ではいいことばかり言っていても、実はすごく嫌な人だっているわけですし……。
だからこそ、こうしたジェンダー平等のような問題は難しいんだと思います。

石川さん

おっしゃる通り、本当に答えを見つけるのが難しい問題だと思います。
やはり、結局のところは、近道なんてなくて、地道に一生懸命コミュニケーションをとり続けていくことしかないんでしょうね。
こうやって心を開いて対話をしていくことで、答えは出なくても、お互いに理解を深めていくことはできますから。それが大切なのだと改めて実感しました。
今日はやついさんに目一杯心を開いちゃいましたね(笑)。

やつい隊長

僕もいろいろとお話ができてよかったです(笑)。
戸田さんもたくさん勉強できたでしょ?

戸田隊員

はい!
私は、ジェンダーの問題は、男女の立場を入れ替えても同じことをしたり言ったりするのかを考えてみると、わかりやすいのかなと感じました。
また、自分の行動を自分の意思で決定できているかどうかを見つめ直すだけでも、ジェンダーの問題について意識を高めることにつながるのかもなって。
今日は、お話伺えて良かったです!

石川さん

こちらこそ、どうもありがとうございました。

やつい隊長吉崎隊員

ありがとうございました。



ジェンダー平等っていったいどういうことなの?についてもっと知りたい方はこちら
SDGsの他のゴールとの関係など、さらに深く知りたい方はこちら

前のページへ

前のページへ

ふとしたキッカケや出会いで、私たちの世界は広がります。あなたの好きな人や、憧れている人も、同じです。もっと世界のコトを知りたいと思ったなら、「なんプロ」サイトに、今すぐアクセス!
ふとしたキッカケや出会いで、私たちの世界は広がります。あなたの好きな人や、憧れている人も、同じです。もっと世界のコトを知りたいと思ったなら、「なんプロ」サイトに、今すぐアクセス!

なんとかしなきゃ!
なんとかしなきゃ!

詳しくはなんプロへ!
詳しくはなんプロへ!