夢は世界へ!海外協力隊

海外協力隊

ズバリ海外協力隊!

アジア・アフリカ・中南米・大洋州・中近東・東欧の人々のために、自分の持っている技術や経験を生かしてみたい。

そういった強い意欲を持っている方の希望を達成する道を開いているのが、海外協力隊です。

海外協力隊は、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する国の事業として行われ、現地の人々と同じ言葉を話し、ともに生活しながら、開発途上国の国づくりのために協力しています。

隊員は日本とは歴史や文化が異なり、人々の価値観も異なる環境で生活しています。
また、多くの活動現場では、人・物・お金など「ないないづくし」の状態であり、隊員はその中で活動しているのが実情です。

しかし、どんな環境であっても基本は1つ、それは自分自身の「自発的参加」と「工夫の精神」です。この精神に裏打ちされた責任感、積極性、忍耐力、謙虚さがあれば、どんな困難も克服し、充実した活動が展開できるでしょう。楽しいことばかりではありません。むしろつらいことの方が多いでしょう。でもその先には何物にも代えがたいすばらしい体験があなたを待っています。

ふくしま出身隊員でーた

現在までの福島県出身の隊員に関するデータを集めてみました。いつ頃?何人ぐらい?どこへ?そんな疑問を解決します!

福島県隊員からのレポート

現在派遣中の隊員と帰国した隊員からのたよりがまとまっている福島県国際交流グループが作っているサイトにとびます。おもしろいですよ〜。

なんでも相談窓口

協力隊に参加したいけど資格や特技がない。行きたいけど仕事はやめたくない!など色々な質問にお答えしていますよー。

帰国後は?

「さ〜て、協力隊に参加して帰ってきたぞ。しかしこれから何しようかな〜 …」新卒で参加した人などがよく直面する現実問題です。基本的には帰ってきた後のことは自分できめて行動するのが原則ですが、福島にはなんと相談にのってくれる進路カウンセラーがいます。そんな心強いカウンセラーの紹介です。帰国隊員必見!!