【修了式】青年海外協力隊2017年度3次隊

2017年度3次隊青年海外協力隊103名の修了式を執り行った。訓練期間10/5〜12/13、派遣国数23か国。代表謝辞を務めたのは生活班5班の班長でタンザニアへ職種「数学教育」で派遣される岡本翔太隊員。以下に全文の写しを掲載する。隊員達はこれから渡航準備を整えながら各都道府県知事・市区町村長へ出発の表敬訪問を行い、年明け1月中旬頃からそれぞれの派遣国へ赴任していく。

2017年12月13日

隊員代表謝辞(全文)

寒さ厳しい冬がここ二本松訓練所にも訪れました。本日は洲崎所長をはじめ、スタッフの皆様、
来賓の皆様のご臨席のもと、このような盛大な修了式を挙行していただき、謹んで御礼の言葉を申し上げます。
この場をお借りして2017年度3次隊全員の感謝の気持ちを一生懸命伝えさせていただきます。
私たち青年海外協力隊2017年度3次隊、103名は派遣前訓練を修了致します。

世界を変えることができるかもしれない。
10月5日、大志を抱いたボランティア124名がここ二本松訓練所に集まりました。

訓練生活は緊張の糸が張り続けました。
朝の集い、ランニング、課業、目まぐるしい毎日を過ごしました。
しかしおいしくてバランスのとれた食事を3食しっかり食べることができました。
疲れた体はきれいなお風呂に入って癒すことができました。
トイレに行けば洗面台はいつもピカピカでした。
外出から帰ったときはMOKの方々がおかえりなさいと声をかけてくれました。
暖房管理や夜の見回りのおかげで毎日安心して眠ることができました。
うまくいかない時は、JOCAのスタッフの方々が、私たちの話を親身に聞いてくださいました。
また、書類整理、連絡など陰でたくさん支えてくれました。

休日は福島のおいしいお酒やお料理をたらふくいただきました。お酒やお料理もおいしかったけど、
「協力隊の方々?福島をいっぱい堪能していきなさい」
と二本松の皆様が温かい気持ちで迎え入れてくれたことがとても嬉しかったです。
語学の先生には知らないことをたくさん教えていただきました。

The language teachers helped us a lot. Even when we didn’t do well,
our teachers never gave up on us. They always smiled and encouraged us.
We lived a full life in NTC,thanks to our teachers.
Thank you for teaching a lot of things to us.
そして何より同期の皆で支え合いました。体調が悪い時は大丈夫?と声をかけ合い、
つらいことを吐き出せる仲間が必ずそばにいました。

大量のカメムシが出たときはどうやって駆除しようかと一緒に悩みました。
一喜一憂を共にした仲間。しかし、生活を共にしていると、もめることもありました。
何で人間関係でこんなに悩まなくちゃいけないんだ。
そう思ったときもありましたが、なんだかんだ言って、最後の最後はやっぱりさみしい。
さみしいと思うのは、沢山の優しさに触れることができたからだと思います。

そして私たちボランティアが必ず覚えておかなければならないこと、
それは私たちが特別ではないということです。
私たちは日本の皆様が収めた税金のおかげでこのような充実した活動をすることができています。
様々な理由で青年海外協力隊になれない人もいます。設備が充実しているのも、教科書があるのも、
制度や管理が整っているのも、今、ここにいる人たちのおかげだけではありません。

世界を変えたいという思いを今まで沢山の人がつないできた、
それが今に受け継がれているからこそ、この二本松訓練所で邁進することができる、
「様々な思い」が詰まったバトンを今受けとっている。
そのとこを忘れてはいけません。家族、友人、恩師、私たちは多くの人と関わり、
支えられてきたことをこの訓練生活で改めて知ることができました。
大切な人たちのためにも、それぞれの国で結果を残し、2年後生きて帰ってきます。
必ず生きて帰ってきます。

結びに、ご来賓の皆様、岳温泉の皆様、二本松地球市民の会をはじめとする二本松市民の皆様、
所外活動先の皆様、商船三井興産株式会社の皆様、JICA、JOCAのスタッフの方々、語学の先生、
同期の皆さん、沢山支えてくれて、本当に、ありがとうございました。

 2017年12月13日
 2017年度3次隊
 青年海外協力隊 隊員代表 岡本翔太


※原文を尊重し、漢字・仮名遣い・漢数字等の表記は原文のままとしております。

公式Facebookのご案内

アカウント名はJICA Nihonmatsu Training Center

JICA二本松の公式Facebookでは訓練所の様子を日々投稿しています。

JICAボランティアに応募をご検討中の方や、これから入所して来る方々は、訓練の日常を知るために。

二本松訓練所を卒業した隊員の皆様は、懐かしい訓練生活を思い出すために。

国際協力に興味のある方々は、イベント情報のチェックのために。

ページへの「いいね!」ボタンをクリックすると、ニュースフィードに新規投稿の記事が表示されますので見逃しがありません。ぜひ「いいね!」ボタンで応援をよろしくお願いいたします。