いってらっしゃい!そしてただいま!

12月18日(月)福島県庁で2017年度3次隊表敬訪問と平成27年度第2次隊の帰国報告会を実施しました。また12月20日(水)に会津若松市、21日(木)に郡山市を表敬訪問しました。

2017年12月20日

2017年度3次隊、福島県出身者2名に「うつくしま国際協力大使」任命

 内堀雅雄福島県知事から福島県出身の青年海外協力隊員2名に「うつくしま国際協力大使」の委任状が交付されました。

 今隊次派遣される青年海外協力隊は高橋賢人さん(キルギス/陸上競技/会津若松市出身)、石澤奈々恵さん(ネパール/青少年活動/郡山市)の2名です。
 またこの日は2年間の活動を無事に終えた平成27年度第2次隊高橋義人さん(モンゴル/バスケットボール)、星明彦さん(セネガル/数学教育)、星千尋さん(エチオピア/小学校教育)、飯部つかささん(東ティモール/コミュニティ開発)、鈴木光飛斗さん(モザンビーク/体育)の帰国報告会を行いました。

内堀雅雄福島県知事から、高橋賢人さん、石澤奈々恵さんに「これからの二年間、いろんな御苦労もあるかと思いますが、是非、それぞれの国の生活、文化に慣れて、御活躍されることを、期待をしています。特にお二人には、二つお願いをしたいことがあります。一つは、2011年の東日本大震災以降、世界各国から沢山の温かい応援をいただいてきました。そのことに対する感謝の思いを是非伝えて頂きたいと言うこと。そして、もう一つは、福島県の復興が6年9か月経って、着実に前進をしているという、正確な情報発信をしていただければと思います。」という激励のお言葉をいただきました。

そして帰国報告を行った5名に「一回り大きくなって立派になってこうして元気に帰国されたこと、本当に嬉しく思います。これからも海外との交流の架け橋として、また、福島県内における国際交流の推進について是非、皆さんのお力をいただければと思います。これからも、更なる御活躍を期待しています。」という労いのお言葉をいただきました。

市町村表敬で出発挨拶!

12月20日(水)に会津若松市室井照平市長、21日(木)に郡山市品川萬里市長を訪問しました。

会津若松市出身の高橋賢人さん室井市長に「派遣国キルギスの陸上環境をしっかりと把握し、効果的な技術指導を実践していきたい。また平成27年度第2次隊でモンゴルに派遣された兄のようにしっかりと活動していきたい。」と決意を述べました。

郡山出身の石澤奈々恵さんは品川市長に「首都カトマンズから西に200キロの町、ポカラの学校で青少年活動隊員として派遣されます。音楽や技術、体育等の情操教育をしっかりと伝えたい。」と決意を述べました。

高橋賢人さん、石澤奈々恵さんは来年1月から2年間それぞれの派遣国へと出発します!