全国初!郡山市に企業向けのJICAデスクを設置

JICAが地元企業の海外展開支援を目的とするデスクを設置するのは、高知県、熊本県に次いで3例目、市町村への設置については全国初となります。

2018年8月23日

郡山市で行われた協定締結式

8月23日(木)に郡山市役所でJICAと郡山市の協定締結式が行われました。

協定締結式には品川萬里郡山市長を始め、JICAの越川和彦副理事長、主管部署であるJICA東北センターより須藤勝義所長、またJICA二本松訓練所より洲崎毅浩所長が出席しました。
市町村に地元企業の海外展開支援を目的にJICAデスクを設置するのは全国で初めてとなります。

「企業の方向け」のJICA窓口

【画像】今回設置されるJICAの郡山デスクは、郡山市を中心とする「こおりやま広域連携中枢都市圏」及び福島県内の民間企業によるODAを活用した海外展開の支援と、自治体、民間団体、企業による国際協力事業の実施支援等を通じて、地場産業の振興と地域の活性化・国際化の促進等を目的としており、郡山市産業観光部内に国際協力推進員が一名常駐します。

郡山デスクでは主に以下を担当し、ODAを活用した海外展開の支援や民間企業の国際協力事業などをサポートします。
(1)ODA を活用した中小企業等の海外展開支援事業及び民間連携事業に関する理解促進、関心の高い企業に対するコンサルテーション等 
(2)草の根技術協力事業に関する理解促進、関心の高い団体に対するコンサルテーション等
(3)JICA東北の国際協力事業の実施支援及び同事業を通じた地域の国際化促進
(4)JICA長期研修員(大学院生)に対するインターン先開拓等の支援              
(5)JICA東北又は郡山市が実施する開発教育(国際理解教育)、国際交流事業等への協力
(6)その他JICA東北と推進員との協議により実施される業務