市民交流イベント「秋の大感謝祭」開催!

10月27日(土)、協力隊員経験者がJICA二本松訓練所に集まる機会を利用して、地元JICA応援団の方々と交流をし、きずなを強める市民交流イベント「秋の大感謝祭」を開催しました。

2018年11月6日

地域×訓練所=地域の活性化

語学講師による乾杯
(通訳は候補者)

候補者との交流

参加者は150名以上

「秋の大感謝祭」では、JICAボランティア事業を理解し、候補者にいつも声援を送ってくださる県内のJICA二本松応援団(二本松商工会議所、にほんまつ観光協会、二本松あだたらロータリークラブ、二本松青年会議所、岳温泉観光協会、福島県青年海外協力隊を支援する会、ふくしま青年海外協力隊の会、所外活動先)の方々をJICA二本松訓練所にお招きし、2018年度3次隊候補者と二本松の銘酒に舌鼓を打ちながら交流を深めました。

昨年度から行われている市民交流イベントは「春」「夏」「秋」「冬」の季節ごとに候補者と地元の方々との接点を増やすために行われています。訓練期間中、候補者たちは訓練所内での訓練だけでなく、地域と連携したフィールドワークなども行っています。地域の皆様との交流・連携は今後途上国へ派遣される候補者にとって貴重な体験となることはもちろん、地方で頑張る方々とネットワークを築き、帰国後の自分の社会還元の在り方を考える機会にもなっています。

司会は菊むすめ!菊松くんも会場に登場!!

菊むすめと菊松くん

菊松くんとの一枚

候補者有志による音楽演奏とダンス

今回の「秋の大感謝祭」では、二本松市霞ケ城公園で秋に開かれている菊の祭典「二本松の菊人形」を全国にPRする「菊むすめ」の佐藤真莉子さんと齋藤美咲さんが司会を務めました。また菊人形マスコットキャラクターの菊松くんも来場し菊むすめと共に「二本松の菊人形」をPRしました。菊むすめや菊松くんと一緒に写真撮影をする方々や、候補者有志による音楽の演奏などで会場は熱気に包まれました。